今すぐ銀行でお金を借りる!

今すぐお申し込みいただけます!

お金を借りるなら安心の銀行系が一番です。何といっても低金利ですし、ATM網も充実していて返済や再借り入れをする際も大変便利にご利用いただけます。インターネットから今すぐお申し込みいただけます。
当サイトでは、銀行のカードローンをメインに、銀行系のカードローンも含めてご紹介しています。なお、総量規制は銀行のカードローンのみが対象外となっています。銀行系は総量規制の対象となりますので、総量規制が心配な方は、銀行のカードローンをご利用ください。じぶん銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行が総量規制対象外です。


三菱東京UFJ銀行カードローン

カードローンの中で人気ナンバー1!

誰もが知っている大銀行が発行するカードローンで、24時間いつでもお申し込みいただけます。

じぶん銀行カードローン

auユーザーならトップクラスの低金利も可能!

今すぐお申し込みいただけます。

住信SBIネット銀行カードローン

日本のカードローンの中で、金利面では最強です。

お金を借りるならカードローンがお得

お金を借りるなら、銀行系のカードローンが大変お得です。以前はフリーローンなどの名目で銀行窓口に出向かないとダメでしたが、今ならインターネットから今すぐにでもお申し込みができますし、インターネット経由であれば審査も迅速です。窓口経由だとあれやこれやで2〜3週間待たされるのが当たり前でしたからこの点だけとってもメリットが大きいですね。(インターネット経由であっても、審査に時間がかかる場合もあります)
さらに、当サイトでご紹介しているような大手の銀行、もしくはカードローン会社であれば、金利水準もかなり低めです。地方銀行の個人向けカードローンよりもはるかに低金利であるケースが多く、この点も利用者にとっての大きなメリットでもあります。
また、お金を一旦借りると、返済時に面倒な思いをするケースがありますが、当サイトのカードローンであれば、使えるATMが非常に多く、中にはコンビニATMも使えるところもありますので、返済の手間が非常に軽減できます。
このように、大手のカードローンにはいろいろなメリットがありますので、お金を借りる際には参考になさってください。

カードローン申込の流れ

カードローン申し込みの流れ

 

1:インターネットより申し込む
通常のように銀行窓口などで申し込むことも可能ですが、銀行カードローンであっても、インターネットからの申し込みをおすすめします。理由は簡単で、「対応が早い」からです。
インターネットからの申し込みには各社ともにマニュアルに沿った流れができあがっているのか、非常に迅速にことが進むことが多いようです。審査が通りやすいといったことはありませんが、通るにせよ否決されるにせよ、早く結果がわかるのは大切なことです。ですから申し込みはインターネットからがおすすめです。このあたり、特に銀行カードローンなどは違いが明確かもしれません。

 

2:審査結果連絡
申し込み入力はおそらくほとんどの人が20分〜30分もあれば完了します。
申し込みをすませたら審査結果を待ちましょう。
銀行ではありませんが、アコムのように迅速審査をウリにしているところだと早いときには30分程度で審査結果がわかります。

 

3:ローンカード受取・融資実行
最寄りの支店などでカードを受け取れば、融資を受けることが可能です。審査が申し込んだ日のうちに通れば、その日のうちに融資を受ける、「即日融資」も可能です。
もしくは、即日振り込みに対応しているところであればこちらの指定口座に希望額が振り込まれます。
これは、アコム、じぶん銀行カードローンなどが対応可能ですし、三菱東京UFJ銀行も口座さえ持っていれば即日振り込みに対応しています。
ただし、通常、銀行は即日融資には対応していないところがほとんどです。この場合は早くとも1〜2営業日は必要になってきます。地方銀行の窓口で手続きすると、2週間〜3週間くらいが目安となります。

 

4:書類等の送付
書類を郵送でやりとりする場合は、3のローンカード受取の前に契約書や身分証明書のやりとりをする場合もありますし、カード受取が先で、その後書類のやりとりをする場合もあります。
このあたりは各社様々ですので公式サイトの申し込みの流れをご確認ください。


お金を借りるなら低金利な銀行が一番です。銀行本体や銀行系のカードローンを中心にご紹介しています。
家に居ながらお金が稼げる!在宅の仕事なら文章買取netがおすすめです。募集は断続的ですので、継続してチェックしましょう。